読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

glidert’s blog

ヒーローを目指してITをやいばのブーメランにするべく日本に帰ってきました。

ー2014年の振り返りー ベスト3&気づき「検証を行うことの大切さ」

2014年のまとめを行いたいと思います。

 

まずは、

2014年にベストを尽くしたことのランキング3を発表します。

 

3位:修士論文

 4月に日本に帰ってきて、会社で働き始めた。研修を受けた後1時間と、

 ゴールデンウイークを全て使って論文を書き終えた。

 「ベトナムにおける電力消費量と経済成長のグレンジャー相関関係について」

 最低限のことを出すことはできた。

 

2位:初デモ

 配属後、初めてお客さんのデータを使って製品を用いて分析し、

 その結果をまとめた。

 パワーポイントスライド50枚ほどでまとめ、わからないところを

 先輩に聞いて臨んだ。力不足の悔しさと1つの進歩を感じた。

 

1位:事業部旅行準備&宴会芸

 正直に不平不満もあった。しかし、業務として全力を尽くすことができた。

 ただし、勧誘活動については実力不足で至らない点もあった。その悔しさは

 来年の引継ぎで挽回したい。宴会芸について、なかなか決まらず苦労した。

 だが、同期と全力を尽くし、胸を張れるクオリティーで終えることができた。

 

 

 今年1番感じたことは、検証することの大切さ。

 今まで、直面した問題に対して、一回乗り切ることばかり考えていた。

 

 本当の強さとは、何度やっても同じようにできること。

 「復習」するという意識ではなく、

 「検証」できることを目指して

  着実に力をつけていきたい。

 

 今年悔しかったことはITの知識・理解が不十分であったこと。

 基本情報技術者試験に2回連続で落ちてしまった。

 午後問題対策で足りなかった、やるべきことは項目上げしたので

 量をこなして「検証」することを意識して取り組んでいきたい。

 

 

 2014年も、様々な人に助けて頂いた。

 手帳に書いた、今年影響を受けた人の数は96人。

 僕も周りの人に良い影響を与えられる人間を目指します! 

 2015年もよろしくお願いします!