読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

glidert’s blog

ヒーローを目指してITをやいばのブーメランにするべく日本に帰ってきました。

ハラール・アキハバラ

外国人の友達と観光することになり

日本を紹介するとこばかり考えていた。

 

 

インドネシアの友人と

日本のお土産を買いにやってきた場所は秋葉原。

f:id:glidert:20150207142858j:plain

 

娘さんのお土産に探した仮面ライダーウィザードのフィギュア。

 

奥さんにメールで30分交渉してなんとか手に入れることのできた

ガンダムユニコーンのプラモデル。

 

 

でも、それは同時に違う文化を受け入れる大きな機会で

あることに気がついた。

 

 

彼はハラールの確認がとれるものしか口にしなかった。

(wikiによると)ハラールとは、イスラム法上で食べられる物のこと。

 

ハラール - Wikipedia

 

「豚肉じゃなきゃいけるっしょ、

 夕食何の日本食にしようかな。」

 

 

そんな考えを持っていた僕は肩透かしをくらった。

 

例えば、牛肉の場合、お祈りをした上でナイフで切られたものでなければならない。

 

結局、日本食ではなく、 渋谷のインドネシア料理屋にすることにした。

f:id:glidert:20150207193403j:plain

 

ソト  アヤム、ナシゴレン、サテサピ、

 

 

料理が来るたびに、彼は1つ1つ丁寧に説明してくれた。

 

「おもてなそう!」なんて思った

自分は、すっかりおもてなされていた。

 

 

 

外国から友人がやって来る、ということは

「外の人に日本を紹介するだけでなく、

 日本の中に外の文化を取り入れる場を作る」

 

そんなことができる素晴らしい機会だと実感した。