読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

glidert’s blog

ヒーローを目指してITをやいばのブーメランにするべく日本に帰ってきました。

時間―あなたのライフポイントはいくつですか? 机上の空論その2

机上の空論その1「2015年の残り日数」に続き

 

 

it-yushya-from-zero.hatenablog.com

 

 

机上の空論その2は「時間」について計算してみよう。

(※正確さよりも、おおまかに把握することを目的とします。)

 

結論から言うと

ポイントとなる時間は2つ

(計算のまとめは下記に載せます。)

 

 

1つ目は 53万時間!!

「(私達の時間は)・・・53万です。」(↓はあくまでイメージです。)

f:id:glidert:20150413001625j:plain

 

(24時間×365日×60年=525600)≒53万時間

これは、人生60年分の時間である。


「人生80年」は約70万時間であるが、

私にとって既に25年生きているので、残りの時間はそれくらい。

 

人が生きる為に与えられた時間は
きっと必要な時間の半分も渡されちゃいないんだ

 『いつか必ず死ぬことを忘れるな』/UVERworld

http://kashinavi.com/song_view.html?52602

 

「 人生100年」でも87万時間。100万時間もない。

 続いて、もっとミクロに時間を見てみよう。

 

 

2つ目は8760時間!

これは、1年あたりの時間である。(365日で計算)

(24×365=8760時間)

 

語学学習、例えば英語では、一般的に3000時間が必要と言われている。

英語の習得に必要な学習時間|ETNのアプローチ|English Tutors Network - ビジネスパーソンの英語コミュニケーションのために

 

平日と休日を考えると、

実際に自由に自分で使える時間(x)はもっと限られている。

(先ほどまでの時間計算は 0≦x≦maxの中で考えられる。)

 

 

マクロに、全体の時間(53万時間)を踏まえて、自分のありたい人生をイメージして、

一方で

ミクロに、1年単位(8760時間)ぐらいで、自分のやりたいことを日々の生活に

落としこむために、時間配分を意識していきたい。

 

 

 

 

 

 

<以下は計算結果です。> 

 

時間

1日

24

1

0.14

 

1週間

168

7

1

 

1ヶ月

730

30.4

4.3

1

1年間

8760

365

52.1428571428571

12

3年間

26280

1095

156.428571428571

36

5年間

43800

1825

260.714285714286

60

10年間

87600

3650

521.428571428571

120

30年間

262800

10950

1564.28571428571

360

50年間

438000

18250

2607.14285714286

600

60年間

525600

21900

3128.57142857143

720

80年間

700800

29200

4171.42857142857

960

100年間

876000

36500

5214.28571428571

1200

 

※ここでは、閏年の計算は省きました。計算がほしい方は、ITを使った

こちらのサイトをご参照ください↓

うるう年判定 | JavaのTipsとサンプル | C入門 Java入門 基本情報C対策講座のcClip